「花粉症対策にヨーグルト」は嘘!?実は正しい食べ方をしないと全く効果なし!?

公開日: 

最近は、花粉症対策にヨーグルトを食べる人が増えているようです。
症状に対して、どのような効果がどれくらいあるのか気になるところですね。

それと、花粉症対策用メガネも、大手メガネメーカーから販売されるようになってきました。こちらも、その効果を知りたいものです。

このページでは、「花粉症対策にヨーグルトの効果」と「花粉症対策用メガネの効果」についてお伝えしますね。

花粉症対策に必須の知識!本当に効果がある食べ物や正しい摂取の仕方

まず確認しておきたいのは、花粉症対策にヨーグルトを用いるのは民間治療または民間療法となることです。

民間療法というのは、医師に頼らず、経験や伝承による方法で行われる病気の治療法です。
ですから、効果があるかどうかは個人の実感で判断するものになります。

ヨーグルト以外に花粉症対策に使われるものには、以下のような食材があります。

身体を温める食材として、ネギ・ニンニク・ニラ・ショウガ・ウド・フキシナモンなど。
鼻閉による乾燥症状の軽減には、ピーナッツ・干し柿・ゴマ・ユリ根など。
花粉症発作のだるさの軽減には、山芋・ウコギ・ドジョウ・エビなど。
健康食品では、霊芝・甜茶・クロレラ・シジュウム茶・スギの葉エキス・優喉茶・ヘテロフィラ・天然にがり・エゾウコギ・うずらの卵のホモゲナイズ・天然ミネラルエキスなどがあげられます。

スポンサードリンク

ここで言えるのは、治るというものではなく症状を軽減できた人がいるということです。
どれも万能ではないということですね。

ヨーグルトの場合は、症状の軽減を実感できた人は30%以下だそうです。

花粉症対策にヨーグルトを用いる狙いは、腸内環境を整えることによって免疫力を高めることです。

花粉症の症状に対して、ガラッと変わるほどの効果を期待できるものではありませんが、腸を健康にするという意味ではヨーグルトを食べるのは悪くはないと思います。

花粉症対策用メガネはダサいし効果もあまり無い!?正しい身につけ方とは

メガネの効果は、花粉症のカット率で判断されます。ですから、商品としての花粉症対策用メガネは「カット率」を謳い文句(うたいもんく)にしています。

最近では、花粉92%カット・花粉98%カットという商品があります。

大手のメガネメーカーより発売となっているので、デザインも悪くありません。
ひと昔前の花粉症対策用メガネのように、ゴーグルタイプばかりではないです。

また、花粉をブロックするフードを取り外せるタイプや、レンズに度を入れることができるタイプもあります。
参考までに、通常のメガネでも花粉を40%カットできるという検証結果があります。
症状の軽減については、あとは体感の問題ですね。

徹底するのであれば、「デザイン重視の花粉症対策用メガネ」と「ゴーグルタイプの花粉症対策用メガネ」を使い分けすることをおすすめします。

まとめ

花粉症対策にヨーグルトを用いるのは民間療法となります。
効果があるかどうかは、個人の実感で判断するしかありません。

花粉症対策用メガネについては、大手メガネメーカーによる「花粉98%カットという商品」があります。

花粉症対策の情報は日々変わるので、最新情報をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑