home /ペット飼育 /種類によっては喋らない!?インコをペットにむかえるために知っておきたいこと

種類によっては喋らない!?インコをペットにむかえるために知っておきたいこと

公開日:  最終更新日:2021/01/16


インコは可愛いおしゃべりが魅力的で、

ペットとして飼うのもとても人気があります。

そんなインコの中には、

しゃべらないインコもいるってご存知でしたか?

そこで今回は、

インコをペットとして飼育するときに知っておきたい、

与える餌の情報やインコの種類もまとめています。

スポンサードリンク
.

インコは何を食べるの?これで迷わない!種類別インコ餌チャート!

インコはどんなものを餌にするのか知っていますか?

インコは種類別によって、

元々好んで食べる主食が異なるんですよ。

飼う予定のインコが元々どんなものを摂取していたのか、

知っておく必要があります。

そんなインコの食性には、

大きく分けて4つの種類があります。

・穀物系

アワなどの穀物を主食とする種類のこと。

主に、セキセイインコやオカメインコが該当します。

・異食性

果実や種実などの主食とする種類のこと。

主に、キソデアオボウシインコが該当します。

・蜜食性

花の蜜や花粉症を主食とする種類のこと。

主に、ヒインコ、セイガイインコが該当します。

・雑食性

虫も植物も関係なく主食とする種類のこと。

主に、キバタン、クルマサカオウムが該当します。

以上のように、

飼う予定のインコがどんなものを食べていたかによって

与えるべき餌も異なるので注意してくださいね!

スポンサードリンク

インコの主食は主にシードとペレットという、2種類あります。

シードとは、アワやヒエ、キビなどの穀物を指します。

ペレットとは、

別名総合栄養食とも呼ばれるほど栄養価が高いものです。

上記を踏まえつつ、

インコの食性に応じて餌を与えるようにしましょう。

しゃべる種類としゃべらない種類!種類で違うインコの性格!

インコはとってもおしゃべりなイメージがありますが、

中にはしゃべらないインコもいるんですよ。

どんな種類なのかによって、

性格も違ってくるので詳しく見てみましょう。

インコの中でも、

よくしゃべると言われるのが次の種類です。

・セキセイインコ

・オカメインコ

・ヨウム

・オキナインコ

・ボタンインコ

上記の種類の中でも、

しゃべる程度は個体差がありますが、

皆さんも聞いたことがある種類も多いのではないでしょうか?

また、ちょっと意外ですが

オスのインコはおしゃべりな傾向がある一方で

メスのインコはあまりしゃべらないとも言われています。

そのため、

よくしゃべる種類のインコでも

あまりしゃべらない性格のインコもいるので注意しましょう。

インコにも様々な性格があるため、

事前によく観察してみるのがおすすめです。

まとめ

インコは、

種類によって与えるべき餌が違うので、

インコを飼うときには把握しておきましょう。

また、インコの種類によっては

元々よくしゃべるインコが存在していたり、

性格によってしゃべらないインコもいるんですよ。

インコとのおしゃべりを楽しみたい方は、

それぞれの特性をよく知っておくことが大切ですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑