home /ペット飼育 /金魚が見えない!水槽の汚れをとるとっておきの方法!

金魚が見えない!水槽の汚れをとるとっておきの方法!

公開日: 

夏祭りで人気の金魚すくい。

たくさん金魚をすくってきて水槽で育てていると、

徐々に水槽の汚れが気になってきますよね。

汚れがひどくなってしまうと、

金魚が見えないだけでなく

水質も悪くなり金魚が長生き出来なくなってしまいます。

そんな水槽のお手入れ方法ってご存知ですか?

今回は、

金魚を育てる上で欠かせない水槽の水交換の注意点や

お手入れ方法をまとめています。

スポンサードリンク
.

金魚の水槽の水を変える頻度は?変える際に注意するポイント!

金魚が入った水槽は、

定期的に水の交換が欠かせません。

水を変える頻度は、

夏の時期は1週間に1度程度、

冬の時期は半月に1度程度を目安にすると良いですよ。

また、

水を変えるときの注意点がありますので

しっかり確認しておきましょう。

・水道水は塩素を抜いておく

水槽の水に水道水を利用する場合は、

あらかじめ塩素を抜いておく必要があります。

そのためには、

市販されている中和剤を使うと便利ですよ。

水道水に中和剤を入れておくだけなので、

とっても簡単です。

・水の温度に注意する

水槽に入れる水は、温度にも注意が必要です。

水を交換する際には、

スポンサードリンク

元々水槽に入っていた水2/3程度を残して、

1/3を新しい水に交換します。

新しい水を入れる時は、

古い水と新しい水が同じ温度になってから

水槽に入れるようにしましょう。

金魚の水槽にコケが…金魚にストレスなくコケを取り除く方法!

金魚の水槽は、

手入れをしておかないとコケが生えてしまうことも。

そんな生えてしまったコケを取り除く方法をご紹介します。

コケを取り除くのに欠かせないアイテムが、

スクレーパーというコケをかき取ってくれる商品です。

コケの掃除は、

ガラス面やパイプ付近など様々な部分の掃除が必要ですが、

このスクレーパーがあると簡単にコケを取ることが出来ます。

コケを見つけたら、

早めに取り除いておくのがポイントですよ。

毎回コケを取るのが面倒・・という方は、

コケの発生を抑える砂利を使うのもおすすめです。

水槽の中に専用の砂利を敷くだけで、

コケの原因となる金魚のフンやエサの残りなどを

吸収してくれる優れものなんです。

以上のように、

出来てしまったコケは、こまめにスクレーパーで取り除いたり

あらかじめ専用の砂利を敷いておくと良いですよ。

水槽を綺麗に保つためにも、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

金魚を長生きさせるためにも、

水槽は定期的な水交換とお手入れが必須です。

水の交換のときには、

塩素の除去と温度に注意してくださいね。

また、
水槽のお手入れをラクにするには

専用の砂利を敷いておくなど工夫も必要です。

綺麗な水槽で金魚鑑賞を楽しみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑