野良猫を保護したい!野良猫を飼う時に注意すべき点4つ!

公開日: 

かわいい野良猫がなついてくると、

保護しようか迷ってしまいますよね。

ただ、野良猫を保護するときは、

いくつか知っておくべき注意点があるってご存知ですか?

また、

具体的に保護の仕方をどうしたら良いのか気になりますよね。

そこで今回は、

野良猫を保護するときの注意点や

家で保護するのに準備すべきものなどをまとめています。

スポンサードリンク
.

野良猫を保護しよう!気を付けること・保護の仕方は?

野良猫の保護の仕方の大まかな流れは次の通りです。

1.動物病院へ連れていく。

保護した野良猫の健康状態を知っておくために、

動物病院に連れていきましょう。

動物病院で、

感染症の有無などもしっかり診てもらうことが大切です。

2.迷い猫ではないかを確認する。

野良猫ではなく、

飼い主が探している迷い猫ではないかの確認が必要です。

保健所や警察で届け出がないか確認しておきましょう。

迷い猫であった場合は、預かり飼育となります。

以上の確認が終わったら、

家に連れて帰り適切な環境で保護しましょう。

ただ、野良猫を保護する場合

注意しなければならないことがいくつかあります。

保護するときに気を付けるべきことは、次の通りです。

・信頼関係は少しずつ築いていく

野良猫はなついていたとしても、

人間と暮らす環境に慣れていない場合があります。

警戒心が強い野良猫も多いため、

スポンサードリンク

少しずつ距離を近づけて

信頼関係を築いていくことが大事ですよ。

・いきなりお風呂に入れるのは避ける

野良猫なので綺麗に洗ってあげようと

いきなりお風呂に入れるのは避けた方が良いですね。

お風呂に慣れていない野良猫も多く、

驚いてストレスになってしまうこともあるんです。

環境に慣れてきた頃に入れてあげましょう。

・トイレのしつけはしっかりと

野良猫は、

決まった場所でトイレをする習慣が少ないので

トイレのしつけが必要です。

特に室内で飼う場合は、

少しずつでもトイレの習慣をつけられるように

誘導してあげることも大切です。

・責任を持って最後まで飼う

一度引き取ったからには、

最後まで飼う覚悟が必要です。

野良猫を飼うのは大変なことも多いですが、

責任感を持って接する気持ちが大事ですよ。

野良猫を飼う準備をしよう!揃えるものは?必要なものを準備しよう!

野良猫が快適に過ごせるようにするためには、

いくつか事前に準備しなければならないことがあります。

野良猫を飼うのに必要なものは、次の通りです。

・ゲージ

・毛布

・エサやミルク

・グルーミング用品

・おもちゃ

以上のものは

野良猫が安心して暮らすためには欠かせないものなので、

最低限準備しておきましょう。

必要なものを揃えて、

出来るだけ静かな場所で過ごせるように配慮したいですね。

まとめ

野良猫を保護するときは、

動物病院で健康状態を把握するなど

必ずしなければならないことがあります。

また、

野良猫が安心して過ごせるように

事前に揃えておくものも把握しておきましょう。

野良猫を保護した際には、

あせらずゆっくりと信頼関係を築いていきたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑