掃除の効率的なやり方は?部屋を綺麗にするコツって?

公開日: 

実家にいたころには、自分でやらなくても誰かが掃除をしてくれて
いたという人も一人暮らしを始めると自分で掃除をしなければ、
部屋がどんどんと汚れて行ってしまいます。

ただ、掃除をしないとな・・・と思っても面倒だなと思ってしまう
ことも多いですよね。

そして、どうやって掃除をすると綺麗になるのかがわからない、
なんてこともあるかもしれません。

スポンサードリンク
.

掃除ってどうすると効率的にできるんだろう?基本的な方法はコレ!

効率的な掃除の方法や部屋を綺麗に保つ方法を紹介いたします!

まず、掃除をするときに一気にまとめてやろう!
なんて考えていませんか?

まとめてやろうとするからこそ、面倒だと感じてしまったり時間が
とてもかかってしまうんです。

1日で終わらせた方が楽!と思うかもしれないんですが、
時間が経つにつれてなるとダレてきてしまって、
無駄に時間がかかってしまうこともあります。

では、掃除の方法を紹介いたします。

できるだけ、掃除は日にちを決めて1か所ずつ行うなどして、
少しずつ掃除をした方が総合的には時間がかからずに効率的に
掃除をすることができますよ。

1.ホコリは、上から下へ向かって順番に落としていく

掃除をする時に、床から掃除機をかけるという人もいるんですが
これは間違いなんです。

スポンサードリンク

先に床を掃除しても、高い位置を掃除した時にホコリが
床に落ちてしまいます。

また床を掃除することになり二度手間です。

まずは、机の上や棚の上などの高い位置のホコリから
掃除をしてだんだん低い位置を掃除するようにして
最後に床を掃除します。

2.奥のほうから手前に向かってゴミを取る

掃除機をかけるときに、手前から奥に向かって掃除をするのではなく
奥から手前に向かって掃除をするようにします。

手前から奥に向かって掃除をすると、折角綺麗になったところを
行き来することになってしまうからです。

掃除を少しでも楽にしたい!どうしたら楽に綺麗にできるのかな?

前項でも少し触れましたが、掃除はまとめてやろうとすると
大変になってしまいます。

掃除をする時には、少しずつこまめに行う事が大切です

こまめに掃除をするのが面倒だなと考えるかもしれませんが、
何かをやりながら掃除をするというのがおすすめです!

例えば、テレビを見ながらカーペットにコロコロやモップ掛けをする。

歯磨きをしながら片手で洗面台を軽く掃除をする
なんてこともできますよね。

そして、掃除道具を一つの場所にまとめて片付けておくよりは
掃除場所ごとに掃除道具を置いておくと、
汚れがついたときや少し時間があるなという時に
簡単に掃除を始めることができますよ。

まとめ

掃除は、まとめてやろうとするからこそ余計に、
手間に感じてしまうものです。

1日1か所でもいいので、こまめに掃除をするようにしましょう。

こまめに掃除をすることで、掃除にかける時間も少なくなりますし
きれいな状態を保つことができますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑