home /行事 /大切な時間をプレゼント!新婚旅行のために贈る餞別ののしってどんなのが良い?

大切な時間をプレゼント!新婚旅行のために贈る餞別ののしってどんなのが良い?

公開日:  最終更新日:2021/04/04

 

新婚の2人が家族となって初めての旅行が新婚旅行です。

しかし、このタイミングは色々と出費が重なる時期でもあり、必ずしもお金をかけた優雅な旅行には出来ないこともあります。

そんな中、両親や親族から心のこもった餞別を貰うことは2人にとってとても嬉しいことです。

今回はそんな餞別ののし袋の書き方やベストな負担額など簡単にご紹介していきます。

スポンサードリンク
.

 

通常のお祝い事でOK?新婚旅行費用のためののし袋の書き方とは

 

ここではのし袋の書き方をご紹介していきます。

両親や祖父母、親戚の場合あまりかしこまってしまうと、受け取る側としてはどう振舞って良いのか困惑し逆に気を遣わせてしまうかもしれません。

高額を入れて渡す場合はのし袋に入れて表書きは「はなむけ」や「寸志」にして餞別の文字は控えるようにしましょう。

理由は結婚したばかりの2人に「別」という文字はあまり気分の良いものではありません。

マナーとして、そして2人に嫌な印象を与えない為にも控えるようにしましょう。

また、お小遣い程度の気持ちで渡す場合はのし袋ではなくポチ袋を使い、「心ばかり」や「お祝い」として渡すと良いでしょう。

スポンサードリンク

この表記の方が受け取る側としても受け取りやすいかもしれません。

 

 

渡しすぎても困らせちゃう??新婚旅行費用のベストな負担額とは

 

さて、のし袋の書き方をマスターしたところで次はベストな金額です。

いくら近しい関係とは言えあまりにも多い金額を渡してしまうと、受け取った側としては旅先で色々と見繕わなければと気を遣わせてしまいます。

餞別として多い金額は3,000円〜50,000円の間で渡すケースが多いようです。

これだけ幅がありますが、あまりにも遠い親戚から大金を貰ってしまっては当然2人も気を遣ってしまいます。

ここからはあくまで感覚で目安になりますが参考までに基準を上げてみたいと思います。

両親、祖父母 3,000円〜50,000円

自分の子供や孫は一緒に過ごした時間の長さが他の親戚とは比べ物にならず、よりお祝いしたい気持ちが強いはずです。

また2人が思い切り甘えられる存在でもあるため、餞別が多少高額であってもありがたく受け取れると思います。

ですので、両親、祖父母については素直に自分がお祝いとして渡したい金額を2人に餞別としてお渡しすると良いでしょう。

その他親戚 3,000円〜10,000円

どれだけ仲良く過ごしていたとしても両親や祖父母から比べるとどうしても遠い存在な場合が多いのでは無いでしょうか。

そんな中であまり高額な餞別を渡してしまっては受け取る側が気を遣ってしまいます。

気持ちを込めて上記程度の金額とし、一言メッセージを送ってあげることで受け取りやすくもなりより良いと思います。

 

まとめ

今回は新婚旅行の餞別についてご紹介しました。

金額が多ければ良いわけでもなく、またかしこまり過ぎもよくありません。

受け取る側の気持ちを第一に考え、餞別を送って上げることが大切です。

ぜひ今回の記事を参考に餞別の金額や渡し方を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑