感動の瞬間…富士山で初日の出を!毎年の混雑状況は?危険はない?

公開日:  最終更新日:2020/11/20



日本の世界遺産である富士山。

そんな富士山の初日の出を見ることが出来たら

1年の良いスタートが切れそうですよね。

しかし、

富士山の冬は閉山時期にあたるので、

元旦に登山するのはプロでも危険と言われています。

ただ、

富士山の周辺からでも富士山からの初日の出を楽しめるんですよ。

そこで今回は、

富士山からの初日の出を見られる人気スポットの情報を

詳しくまとめています。

スポンサードリンク
.

富士山の初日の出は何時に出る?待機する時間はどれくらい?

富士山から見える初日の出の時刻は、

午前6時49分頃となります。

先ほどもお伝えした通り、

閉山期でもある冬山の登山は

プロの登山家でも危ないと言われるほど、

危険が伴うのです。

そんな富士山の初日の出を見るためには、

富士山周辺から眺めるのがおすすめです。

特に人気が高いスポットは、

本栖湖からの富士山の初日の出です。

本栖湖からは富士山が綺麗に見えるだけでなく、

湖に浮かんだ逆さ富士もがとても有名です。

綺麗な富士山を2つ同時に眺めることができるなんて、

とても贅沢ですよね。

そんな本栖湖の周辺は、

日の出の時間が近づくとかなり混雑します。

スポンサードリンク

そのため、

最低でも約1時間ほど前には到着しておきたいところ。

車で出かける方は、

駐車場も無料で用意されていますが、

早々に満車になる可能性が高いです。

いずれにしても、早めの行動を心がけたいですね。

寒さ対策も万全に!富士山のご来光時の気温は?

初日の出が見ることができる早朝は、

気温がグッと下がり極寒になります。

本栖湖は、

富士山のふもととは言え

気温は氷点下になることがほとんど。

そのため、万全の寒さ対策が必須です。

特に、

本栖湖の周辺は風もかなり強く吹き付けます。

防風用の上着や帽子、手袋などで

しっかり防寒対策をしましょう。

また、

初日の出までの長い待ち時間もあるため、

温かい飲み物やカイロを持っていくと安心ですね。

寒さ対策は、

これでもかというくらい準備しておくくらいが丁度良いですよ。

寒さが気になって初日の出が楽しめなかったということがないよう、

万全に対策をしておきましょう。

まとめ

今回は、

富士山の初日の出を見れるスポットとして

本栖湖からの眺めをご紹介しました。

初日の出を見ることができると、

ご利益があって新年の良いスタートを切れますよ。

本栖湖はとても人気のスポットなので、

毎年多くの人が訪れて混雑が予想されます。

時間に余裕を持って到着するのがポイントですよ。

防寒対策をバッチリして、初日の出を堪能したいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑