もうこぼさない!ジップロック・コンテナを使って弁当の液漏れ防止!

公開日:  最終更新日:2020/11/15

お弁当を持っていくとき、

中身の液漏れって気になりませんか?

私も気を付けていても、

気付いたらお弁当から液漏れしていていることがあって、

それだけで残念な気持ちになります。

そんなお弁当の液漏れ防止に大活躍するのが、

ジップロック・コンテナです。

実は、

ジップロック・コンテナは

液漏れが防止に優れている商品なんですよ。

そんなお弁当作りに欠かせない、

ジップロック・コンテナのお役立ち情報を紹介していきます。

スポンサードリンク
.

耐熱ジップロック・タッパーを使った電子レンジでお弁当レシピ3選!

ジップロックは、

お弁当容器や保存としてだけでなく、

調理にも大活躍するアイテムなんですよ。

中でも、

耐熱ジップロック・タッパーを使って

電子レンジで調理するのがおすすめです。

今回は、

耐熱ジップロック・タッパーで

電子レンジ調理が出来るレシピを3つ紹介します。

1つ目は、お弁当に欠かせない厚焼きたまごです。

材料(2人分)

・卵 2個

・コンソメ 小さじ1/2

・マヨネーズ 小さじ1

作り方

①耐熱ジップロック・タッパーに材料を全て入れて軽く混ぜる

②600Wのレンジで3分ほど加熱する。

③一旦取り出して、ふくらみがおさまるのを少し待つ。

④再び600Wのレンジで1分ほど加熱。

⑤形をととのえて完了。

前日の夜に作っておいて、

粗熱が冷めたら冷蔵庫で冷やしておくと

翌朝すぐにお弁当につめることが出来ますよ。

2つ目は、にんじんのマスタードサラダです。

にんじんのような明るい色を入れると

お弁当が華やかに見えますよね。

材料(2人分)

  • ・にんじん 大1本
  • ・玉ねぎのみじん切り 大さじ3
  • ・にんにくチューブ 小さじ1/2
  • ・粒マスタード 大さじ1
  • ・オリーブオイル 大さじ1
  • ・酢 大さじ1と1/2
  • ・塩 小さじ1/2
  • ・こしょう 少々

作り方

スポンサードリンク

①にんじんを千切りにする。

②にんじん、玉ねぎ、にんにくをタッパーに入れる。

③レンジ500Wで約2分加熱する。

④粗熱が取れたら、調味料を混ぜ合わせて完了。

にんじんのサラダは作りおきにもおすすめですよ。

3つ目は、チャーシューです。

お弁当のおかずとして相性抜群の

チャーシューを作ることも出来ちゃいます。

材料

  1. ・豚バラブロック(300g)

  2. ・しょうがチューブ
  3. ・オイスターソース 大さじ1
  4. ・しょうゆ 大さじ2
  5. ・料理酒 大さじ2
  6. ・みりん 大さじ1
  7. ・はちみつ(お好みで)

作り方

①豚肉は数か所フォークで刺しておく。

②豚肉と調味料をすべてタッパーに入れ、10~15分程度漬ける。

③容器を600Wで5~6分加熱する。

④豚肉をひっくり返して反対面も5~6分加熱する。

⑤粗熱が取れたらお好みでカットして完了。

一度に多めに出来るので、

夕食のおかずにもなるのでとっても便利ですよ。

ネットで買える!ジップロック・コンテナのディズニーモチーフ

ジップロック・コンテナは、

ディズニーモチーフのデザインも豊富にあるんですよ。

毎日使うものは、

ちょっと可愛いものだと気分が上がりますよね。

そんな可愛いディズニーデザインのジップロック・コンテナは、

ネットで簡単に購入することが出来ます。

購入におすすめのサイトは、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

などの大手通販サイトです。

利用したことがある方も多いかと思いますが、

上記のサイトで購入すると

ポイントが貯まりやすいのも嬉しいですよね。

また、

洗い替え用にまとめ買いをするのにも

ネットで購入するのが便利ですよ。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

まとめ

お弁当の液漏れが気になる方は、

ジップロック・コンテナを活用するのがおすすめです。

さらに、

同シリーズの耐熱ジップロック・タッパーを使うと

電子レンジ調理も簡単に出来るので、

忙しい朝のお弁当作りにも大活躍しますよ。

お弁当の液漏れ防止に、

可愛いディズニーデザインのジップロック・コンテナを

活用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑