ママ友ランチ会なんて二度と行きたくない!ママ友との関係がこじれたなら?

公開日: 

子供が出来ると今までとは違う付き合いが増えていきます。いつも行く公園にいる他のお母さんや保育園で同じクラスのお母さんなど同じ母親同士が仲良くしている光景をよく見ます。

いわゆる「ママ友」と呼ばれる関係ですが、最初はその場の環境に馴染もうと思って仲良くしようと頑張りますよね。

仲良くなれば居心地もよくなりますし楽しく過ごす事が出来ます。それでもやはり「ママ友」付き合いも人間関係の一つです。気の合う人もいれば気に食わない人もいて当たり前です。

酷いといじめにまで発展するほどシビアな関係だと思います。そんな「ママ友」ともめてしまうと相当なストレスになる事が多く、悩んでいる人が増えているのも事実です。

そこで「ママ友」とこじれてしまった場合どう対処すればよいのかを少しだけ紹介しようと思います。ただ必ずそうすればいいという事ではなく一つの経験談と思って目を通してくださいね。

スポンサードリンク
.

ママ友いじめ。仕返しなんて考えちゃダメ!黙ってたほうがいい理由

人間関係の中で昔から問題とされる「いじめ」ですが子供の世界だけの話ではありません。私たち大人の世界でもよくある問題でもあります。

最近では家庭内でもあるほど深刻な事なんですが、もちろん「ママ友」の中でもいじめはあります。いじめは様々ですが大人のいじめは巧妙で周りを巻き込む事がほとんどです。

人間は集団行動をとるとなぜかボス的存在を作ろうとします。そのボス的存在は大体がよくしゃべり人を誘導できる力を持っています。

そのボス的存在の人に目を付けられるといじめを受ける事になるのだそうです。そのいじめも悪口を言われるだけではなく、周りの「ママ友」を誘導して一人だけ無視されるなどもあり、酷いとある事ない事を言いふらされることもあります。

スポンサードリンク

そこまでされると誰でも仕返しではないですがどうにか対処をしようとしますよね。ですがそこで感情に任せて動く事はしない方が賢明です。

相手は周りを巻き込んでいるので余計に追い詰められる事になりかねません。もしどうしても辛くて困っているのであれば、逃げる事はせずいつも通りの生活を送ってください。

あなたがひるんでしまうと相手は面白がって余計にしてくる可能性が高くなります。内容にもよりますが、必ず本当のあなたを見ていてくれる人がいるので弱気にはならないでください。

理由を知るところから。ママ友いじめの心理的な原因とは?

いじめはふとしたことから始まり徐々にエスカレートしていきます。なので関係がこじれ始めるといじめに発展します。

関係がこじれたりいじめられた場合、大半が理由も原因も分からなくて悩む人が多いです。まずはその理由や原因を知る事で回避出来る事もあるので慎重に見極める事が大切です。

「ママ友」の関係の場合ほとんどが「優越感」「妬み」「嫉妬」が原因の場合が多いです。これは相手がその感情を抱いてから始まるので、そう思わせてしまった事は自分でも分からないですし、気をつけていても勝手に思われてしまうので厄介です。

旦那さんの職業が羨ましくてというパターンもありますし、いつも楽しそうにしていて自分よりも幸せ感を出している人がしゃくに思う事もあります。

それぐらい本当に些細な事で相手に嫌悪感を抱かせてしまうのでどうしようもない事がほとんどで対処法もなく悩む人が多いんです。

ただ付き合って話をしていく中でその人がどんな人なのかを知る事は出来ますよね。逆に自分の立ち振舞を一度第三者の目で見る事も大切なのではないでしょうか。

「ママ友」との関係がこじれる前に程よい距離を置いておく事がトラブル防止には一番いいと私は思います。

まとめ

ママ友との関係についてのお話をいくつかしました。こういった人間関係のトラブルは生きていれば必ず直面することですよね。

最近ではそれが怖くて外に出られない人も増えつつあるんだそうです。ですが子供がいればそうは行かないのも事実です。

参考にしてもらって付き合い方を考えながら程良い付き合いをする事を心がけてトラブルに巻き込まれないように過ごして貰えればと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑