鬼怒川温泉の観光 日光東照宮と華厳の滝

公開日: 

正月2日から一泊で鬼怒川温泉へいってきました。
日光東照宮へ初詣のつもりで温泉一泊旅行です。
「嫁さん」のご機嫌取りね(^^;)

スポンサードリンク
.

鬼怒川観光ルート検索

さて、日光、鬼怒川というと私たちの時代には(いまでもかな?)
修学旅行等のコースとして一度は訪れる観光地ですよね。

「たしか、いったよな」くらいの記憶しかないですけどね。

旅館は期日が迫っていたため部屋が開いているところを検索して
写真を見て「よさげ」な所を予約

コースは日光、鬼怒川近辺の観光施設、絶景ポイント等を検索して
東照宮は当然として有名どころで妻の喜びそうな場所を捜して。

日光旅ナビ

「日光江戸村」 「華厳の滝」 「東武ワールドスクウェア」 「日光猿軍団
「とりっくあーとぴあ日光」をチョイス

地図とサイトの記事を眺めながら見てまわるのにどれくらい時間がかかるとか
想像できないのでカーナビに「えいやッ・・・」とインプットして
取りあえずスタート。

鬼怒川温泉 日光東照宮

午前中早く出るつもりだったが出発したのが11時近く。二本松インターから
途中、那須サービスエリアにて昼食。

午後1時くらいに日光東照宮入り口付近に到着したが初詣の人が多いのか
目的地前1Kmほどでとろとろ運転に・・・ 駐車場待ちの体制に入りました。

2~30分ぐらい?でなんとか駐車場にたどりつき探索開始。

一月二日なので「雪が多い」「厚手のジャンパーが必要」とかアドバイス
もらってきたけど天気もよく、ちょっと動くと上着がいらないくらいです。

さて、遠い昔の思い出を頼りに普通の神社の元朝参りのイメージで
ちょっと階段登って、少し並んで、お賽銭チャリーン パンパンで帰れると
思っていたのですが(^^;)

のっけから妻の「足痛ーい!」コール

階段は思っていたより長く、ちょっとした登山だなと思いつつ最初!!のゴール
最初のチャリーンを終えてさらに続く階段をまた登る。

スポンサードリンク

次のゴールは屋内に入りガイドさんの話を聞く

「竜の鈴音?」”そういえば昔こうして聞いたよな”と思いつつ聞いていました。

お守りを購入したあとは妻がスマフォで撮影大会。

「疲れる・・・ 足痛い・・・」を連発していた割に帰りは楽しそうだったので
よかったけど眠り猫とか改装中のため見れませんの表示・・・少し残念。

来年の元旦は素直に近くのお寺か神社に行きましょう。

今日は鬼怒川温泉近くの「東武ワールドスクウェア」にてイルミネーションを
楽しんだあと旅館へ・・・  お風呂に入ってゆっくりしようっとm(_ _)m

日光東照宮周辺の地図 口コミはこちら

鬼怒川温泉 華厳の滝

次の日は遅めに旅館を出て日光江戸村へ・・・
江戸村で午前中を過ごして午後から華厳の滝へ向かう

峡谷とか滝とか好きな妻のために一度いってみたかった場所です。

事前のルート確認とかしなかったのでもう一度、東照宮の渋滞を経験する
はめに・・・ 滝にはここを越えていく・・・(T_T)

そして第2の難関、いろは坂  雪が降っていなくてほんとによかった。
雪があったら・・・引き返してたかもです。

エレベーターにのり滝壺が見える展望台へ降りていく。
さすがに100メートル近い落差の滝というのはすごい迫力ですね。

でも、春とか夏とかの方が迫力があったかも?
できればもう一度、違う季節に行ってみたいですね。

まとめ

正月、一度は由緒ある神社に行ってみたかったんですけど、由緒ある神社は
疲れるんですね(^^;)

嫁と一緒にアスレチックの施設に来たみたいと話していました。
学生の時はたぶん、普通にのぼれてたんだろうね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑