日本で一番早い桜まつりを沖縄で楽しもう

公開日: 

まだ冬真っ盛りですが一足早くお花見の話題です。

美ら海水族館で有名な沖縄県の本部(もとぶ)町で
日本で一番早い桜祭りが行われます。

スポンサードリンク
.
  

ひとあし早い花見を沖縄で

沖縄の「本部八重岳桜祭り」は毎年、1月下旬より
2月上旬にかけて,本部八重岳桜の森公園にて開催されます。

沖縄本島で2番目の高さ。標高453.4メートルの八重岳
頂上へ向かう約4Kmの道路に7000本以上の「寒緋桜」の
並木道が続いています。

桜祭りのころ、満開になると鮮やかな,本土とは違う
緋色の桜のトンネルがとてもきれいです。

開催中 毎週土曜日、日曜日にはイベントショーがおこなわれ
毎年、たくさんの人が訪れています。

e69cace983a8e585abe9878de5b2b3e6a19ce381bee381a4e3828a1-thumbnail2

スポンサードリンク

沖縄の桜

沖縄の桜は「寒緋桜」といい本州の「ソメイヨシノ」とは違い濃い
ピンク色の花で可愛らしい釣り鐘状の可愛らしい花が咲きます。

tat_col_3

桜祭りと周辺施設

沖縄本部町は「美ら海水族館」「海洋博物館」などのほか
マリンスポーツも充実しています

八重岳桜祭り周辺 本部町観光ガイド

まとめ

寒い冬を沖縄で恋人同士、家族でゆっくりすごしてみませんか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑