秩父夜祭の見所 日程とアクセス 

公開日:  最終更新日:2017/11/16

こんにちは。もりくまです。

今日は師走。冬の最中に行われる日本三大美祭り
秩父夜祭をご紹介します。

スポンサードリンク
.

秩父夜祭の見所

冬のお祭りとして行われる秩父夜祭り

毎年12月に行われるこの祭りは古代より
続く伝承祭司であり、国指定重要文化財であり
ユネスコ無形文化財にも指定されています。

冒頭に書きましたがこの祭りは京都祇園祭
飛騨高山祭とともに日本三大美祭及び
日本三大曳山祭に数えられる江戸時代より
300年あまり続く伝統的な祭りです。

冬の夜空に沢山の提灯で照らし出された豪華絢爛な
屋台と笠鉾が浮かび上がりそれを曳き廻す様は
勇壮で、さらに数千発の花火が花を添えます。

闇の中に浮かび上がる6台の屋台と花火の
コントラストは幻想的で全国から人が集まり
寒さも吹き飛ぶ熱気あふれるお祭りとして知られています。

日程とアクセス

埼玉県秩父市で行われるこの祭りは秩父神社から国道299号を
とおり市役所近くの御旅所まで引き回されます。

12月2日  御神馬奉納の儀、新穀奉献祭、諏訪渡り
宮地、上町、中町、本町 屋台曳き廻し
屋台曳き踊り、屋台芝居公開、花火打ち上げ

スポンサードリンク

12月3日  神幸行列進発、御神輿発御、御斎場祭、御神輿還幸
国の重要有形民俗文化財「笠鉾・屋台」曳き廻し
、屋台芝居公開、
協議花火と観光スターマイン大会

クライマックスは団子坂と呼ばれる御旅所ヘの坂道の引き上げと
花火で3日夕方6時頃から大分混み始めるようです。

車で行くなら4時頃までにを目安にいった方が良いと思われます

秩父神社へのアクセスはこちらです

 

秩父夜祭ツアー

初めて行くならやっぱりツアーをおすすめします。

毎年2000台ほどのツアーバスが集まるようです。

見やすい桟敷席なども確保してくれますし移動もスムーズ
なので楽ですよ。

まとめ

当日はかなり混み合うようです。
車で行くにしろ電車で行くにしろ
トラブルに遇わないよう気をつけて楽しみましょう

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑