ビニールハウスで温室を作ろう

公開日:  最終更新日:2020/05/05

こんにちは もりくまですです。

寒さに弱い草花を避難させる季節がやってきました。

今日はビニールハウスを作り方をご紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク
.

簡易温室としてのビニールハウス

去年は簡易温室としてセットのものを製作していました。

ですが、1年もするとあっという間に鉢植えも何も増えるものですね。」

嫁の大事な花がどんどん増えていき 簡易温室の中はもういっぱいです。

温室はやっぱり 広い方が花にとってもいいし、温度管理も湿度管理もしやすいです。

広い温室、ほしいですよね!

ビニールハウスを作ってみましょう

農家では野菜栽培などに用いられる温室です

一般的には畑に設置して野菜を寒さから保護するためのものですがサイズもいろいろあり庭に設置して温室としてとして使用する事もできます。

スポンサードリンク

普通は畑の土にパイプを突き刺して固定していますがコンクリートの上に設置する場合はブロックの穴にセメントを流し込んで固定する方法もあります

ビニールハウスの色々

上の写真は南栄工業さんの菜園ハウスです。

広さは約2.3坪、奥行き 3.6M 高さ2M 間口2.2Mとかなり、広くなっています。

このサイズで24000円ほどで売られていますが材料をバラで買って自分好みに組み立てる方法もあります。

近くの農協センター ホームセンターなどで相談されると良いと思います。

ビニールハウスの材料と作り方

材料としては以下の物があげられます。

アーチパイプ
ビニペット
直管パイプ
ビニペットスプリング
フックバンド
ビニペットコーナージョイント
クロスワン
ハウスパッカー
パイプハンド(あれば)

組み方組み立て方はミトミネ農場さんのサイトで詳しく書かれていますので参考にしてみてください

ベトコンハウスの作り方

まとめ

ビニールハウスは農家では昔から使われていた物です。

丈夫で長持ちしますし広く使えてとても便利です。

良かったら作ってみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑