あれからどうなった?現在の熊本城の入場情報

公開日: 

2016年4月14日21時26分震度6弱
2016年4月16日1時25分震度6強
2度の大きな地震

最上階の瓦や鯱瓦の落下、地下室石垣の崩落など大きな被害を受けた熊本城
2038年に完全復旧の予定で工事が進められてます。

被災当初は遠目にしか見ることができなかった熊本城ですが

現在は安全を確保したうえでの見学通路が設けられ近くからも見ることが出来ます。
残念ながらまだ建物内に入ることは出来ません。

特別公開第一弾として

大天守外観復旧を記念して2019年10月5日から
復旧工事のない日曜、祝日のみ特別公開が始まりました。

現在は特別公開第二弾
地上焼く6メートルの高さに「特別見学通路」が建設され、
2020年6月1日から公開が始まりました。


スポンサードリンク
.

今だから見れるものがある。現在の熊本城見学コース

今だから見れる熊本城
特別公開第二弾「特別見学通路」はメインとして、
その他のルートをご紹介します。

①熊本市役所14階展望ロビー
  熊本城の全容が見れる特等席です。 
  全容を見たうえで細かな部分を見ていくとより楽しめます
徒歩1分で

②長堀通り
現存する城郭の塀の中で日本一長いとされる熊本城の長堀
熊本市役所から行幸坂(みゆきざか)まで続く遊歩道「長堀通り」
長堀と馬具櫓が見れます。

徒歩1分で

③桜の馬場 城彩苑 歴史文化体験施設「湧々座」

  江戸時代の熊本城の姿をコンピューターグラフィック映像で再現
城彩苑ではお土産買ったり、小腹も満たせます

④城彩苑から二の丸広場に続く歩道

地震前は城彩苑から二の丸広場への通り道だった未申櫓から元太鼓櫓に続く道
石垣が倒壊し今は通れませんのでその様子を見ながら二の丸広場まで歩きましょう

⑤二の丸広場

西大手門など熊本城の様子がよく見える二の丸広場

スポンサードリンク

地震後の熊本観光の中心となり毎日多くの人が来られてます

徒歩3分で
⑥加藤神社

熊本城の本丸に鎮座する加藤清正公を祀る「加藤神社」

境内から天守閣を間近に見ることができます。

徒歩5分で

⑦県立美術館文館前

  加藤神社から棒庵坂を県立美術館分館方面に歩くと

  不開門や東十八間櫓、北十八間櫓の様子が見れます。

  この道を下ると②の長堀通りに戻ります。

「特別見学通路」へは城彩苑からも行けますし、二の丸広場からも行けるので
 ④⑤あたりに組み込むと良いかもしれません。

※復旧工事の都合で通られなくなってる場所があるかもしれませんので

 通れない場合は迂回をお願いします。


是非他とセットで楽しんで!熊本城周り観光コース

熊本城を核として「熊本観光」のご紹介します。

  1. ちんちん電車で楽しむ熊本 ☆
    熊本では「熊本市交通局」が運営する「熊本市電」のことを「ちんちん電車」と
    30代以上の人は呼びます。 チンチン音がしてたのが由来です。
    聞く場合は「市電の乗り場はどこですか?」と聞くと間違いないですが、
    路面電車なのですぐにわかると思います。

    市電に乗って水前寺方面に行ってみてはいかがでしょう?
    子供さんがいらっしゃるのであれば「熊本市動植物園」
    大人だけで行かれるのであれば「水前寺成趣園」はいかがでしょう?

  2. 歴史散歩 ☆
    ・高橋公園(熊本城から約200m)
     公園の中には「横井小楠と維新群像」横井小楠と親交のあった坂本龍馬や勝海舟など明治維新    の功労者たちの銅像や、「旧熊本市役所玄関遺構」などあります。
    ・熊本県伝統工芸館(熊本城から約200m)
  3.    熊本の様々な工芸品が展示販売されています。 お土産にいかがですか?
  4. 山鹿灯籠や肥後象嵌などもあります。
  5. 神社巡り ☆
    ・熊本城稲荷神社
    ・熊本大神宮
    ・加藤神社
    と3つ存在します。 
    しかも100M~200M程度しか離れてませんのでぜひ行ってみてください。



まとめ


今回は熊本城とその周辺の案内でしたが、
熊本にはメジャーな見どころ、メジャーではない見どころ沢山あります。
地元の人にも良く知られていないような場所もあります。
復興中の熊本城は今しか見れません!
熊本城を軸に熊本をたくさん楽しんでみてはいかがでしょうか

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑