ビックひな祭り。全国の女の子の祭典

公開日: 

こんにちは。もりくまです。

もうすぐ、桃の節句 ひな祭りですね。
女の子のいるご家庭ではひな壇を飾ったり
料理作ったり準備に急がしい事だろうとおもいます。

ご家庭のお雛様も大切ですが「お雛様のイベント」も
全国各地で行われています。

今回は有名なところを二つほど紹介しますね。

スポンサードリンク
.

びっくりひな祭り鴻巣

埼玉県鴻巣市は400年近くの歴史ある鴻巣雛の産地として
栄えた町です。

鴻巣市では「ひな人形のふるさと~こうのす~」として
すべての市民がひな祭りを楽しみ、観光客を呼び
町を元気に明るくすることを目標として公共施設、
商店などにひな人形を飾っています。

その中心としてショッピングモール「エルミこうのす」では
全国的にも有名になった31段高さ7メートルにもおよぶ
“日本一高いピラミッドひな壇”によります
「鴻巣びっくりひな祭り」が行われています。

さらにサテライト会場も用意され“八角錐ひな壇”の展示も
ございます。

【メイン会場】2月16日(金曜日)~3月11日(日曜日) 10時~21時
(最終日のみ15時まで)
○エルミこうのす:日本一高いピラミッドひな壇の展示
エルミこうのすショッピングモール1階セントラルコート
(鴻巣市本町1-1-2) 駐車場700台収容

【サテライト会場】2月16日(金曜日)~3月10日(土曜日) 9時~17時
○コスモスアリーナ:八角錐ひな壇の展示 注:火曜日休館
コスモスアリーナふきあげ    駐車場300台収容

大子町百階段ひな祭り

茨城県の大子町では十二所神社へ向かう参道にある階段に
沢山のひな人形をかざり、毎年、多くの観光客で賑わいます。

1300年の歴史があると言われる大子町の十二所神社

スポンサードリンク

その参道には通称“百段階段”と呼ばれる階段があり
そこに飾られる約千体のひな人形は圧巻ですね。

今年(1018年)は10回目となり3月3日に
開催されます。

1日限りの展示になりますが当日は駅前通りにて
昔ながらの花嫁行列もあり、こちらも一件の価値ありです。

開催日時
平成30年3月3日(土) ※雨天・強風中止
午前9時〜午後3時(花火合図にて開会)

開催場所
十二所神社「百段階段」(大子町大子/本町通り)

交通
常磐自動車道「那珂IC」から国道118号経由で約60分
JR水郡線「常陸大子駅」から徒歩約3分

シャトルバス
当日は大子広域公園⇔JR常陸大子駅間でシャトルバスを運行します。
※15分間隔にて運行、駅発最終 15:30

交通メモ
当日は、花嫁行列や歩行者天国のため
下記の時間帯は車両通行止めとなります。
・駅前通り 10:00〜15:30
・本町通り 8:30〜15:30

臨時駐車場が各所に設けられますのでガードマン等の指示に従ってください。

お問い合わせ先   大子町商工会(0295-72-0191)

まとめ

女の子の祭典として一回見てみたいなと思ったところをご紹介してみました。
お時間ありましたらお出かけしてみてください。

最後までお読みくださりありがとうございます。

よろしかったらこちらもどうぞ。

お雛様の由来と一般的な飾り方

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑