温室の作り方とヒーターの設置

公開日:  最終更新日:2020/05/05

朝晩、冷え込んで来ましたね。

庭で大切になさっている花や観葉植物はどうなさっていますか。

我が家では毎年、室内に入れていましたが今年は簡易温室ビニールハウスを作ってみました。

スポンサードリンク
.

温室ビニールハウスを作ろう

10月後半ともなると朝、晩はかなり冷え込みます。

植物によっては葉焼けを起こすなどして枯れてしまいますね。

大事に育てた草花を守るためにビニールハウスを作ってみませんか。
ホームセンターで8千円弱、家へ持って帰って組み立て20分。

パイプ長短各種数10本。ジョイント数10個を説明書を見ながらつないでビニールをかぶせるだけで完成です。

横幅1220×奥行1860×高さ1900mm
出入口幅:約67cm
内部仕様:片側壁面に棚あり 高さ:約80cm
アミ棚サイズ:約79×30.5cm 2枚
棚以外の床面積:約90×185cm
出入り口開閉:ジッパー
開口部も広くとってあり鉢を持っての出入りも苦になりません。

ost2-big-1

温室にヒータをつけよう

昼の太陽光だけではさすがに夜の温度低下は防げないので電気ヒーターとサーモスタットは必要です。.

スポンサードリンク

●アルミフィンの放熱により、穏やかな自然対流で植物にもやさしく温度を上げていきます。動作音もなく、夜間でも音が気になりません。
●コンパクトなので小型温室に最適です。
●サーモスタットで温度をコントロールできます。
●本体が異常高温になった場合、内蔵の温度ヒューズが切れ、電源を遮断します。

imgrc0072676385
電気代の目安 (1時間当たり)
100W 2円40銭
150W 3円60銭
200W 4円80銭
250W 5円 程度

季節・外気の温度・設置場所・設定温度によって、1日の稼動時間が変わってきます。
平温地で、夏場0~6時間程度 冬場8~12時間ぐらいの稼動だと思います。

上記製品でヒーター・サーモスタットセットで1~2万くらいセットするだけで自動で温度管理できるので便利です。

参考になさってください。

まとめ

ビニール製品ですので風には弱く、説明書にも注意書きがありますがそれなりの対策は必要です

工夫して寒さを乗り切り春を待ちましょう

よろしかったらこちらも見てください。

ビニールハウスで温室を作ろう

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑