LINEブロックは縁切り?

公開日: 

近年、コミュニケーションツールとして主流になってきた

LINEですが、様々な理由で今後連絡を取りたくない相手も

出てくるでしょう。

そんなときはブロックしましょう。

ブロックとは、完全に相手との連絡を防ぐ機能です。

ブロックはいつでも解除できますし、またすぐに連絡を取ることも

できるため、気楽に行えます。

ただし、ブロック中に来たトークや通話はわからないため、相手に

ブロックされたと気づかれる事もあります。

バレてしまうと関係も悪化してしまうかもしれませんので、ブロック

する際は慎重に行ってくださいね。

スポンサードリンク
.

ブロックすると相手にバレる?

ブロックをすると相手にバレるかどうかですが、すぐにわかる

わけではありません。

ブロックされた側には2つ、確認方法があります。

まず1つ目はプレゼントです。

LINEにはスタンプや絵文字、着せかえなどの機能があります。

これらをプレゼントすると、相手にブロックされているか

どうかが簡単に分かってしまいます。

まずは相手の持っていなさそうなスタンプや絵文字などを選びます。

次に「プレゼントする」を選択します。

このときに自分がブロックされていなかった場合は、プレゼント

確認画面へ移ります。

「〇〇はこのスタンプ(絵文字、着せかえ)を持っているため

プレゼントできません」と表示された場合、ブロックされているか

本当に持っているかのどちらかになります。

別のスタンプや絵文字を何回プレゼントしてもできない場合は、

確実にブロックされてると言えます。

もちろんブロックした相手にバレることはありません。

自分だけで解決できる1番簡単な方法です。

2つ目は、トークルームに招待する方法です。

このやり方では、誰か共通の友達に協力者になってもらう必要が

あります。

まず、ブロックされたか確認したい相手のトークルームに協力者を

招待します。

自分、相手、協力者の3人の複数人トークが作成された時点では、

相手と協力者はこのトークルームを表示できません。

次に、このトークルームで当たり障りのないメッセージや

スタンプなどを送ります。

この時点で相手と協力者に通知が飛び、このトークルームが

表示されるわけです。

もしブロックされていた場合、自分側から見たトークルームでは3人の

トークルームとなっていますが、協力者側から見たトークルームでは

2人のトークルームとなっています。

ここで判明するわけですね。

スポンサードリンク

ただ、ブロックされていなかった場合はメッセージが飛んでしまうため、

ブロック確認だとバレやすいです。

どちらもやり方は簡単です。

これから誰かをブロックしたい人、ブロックされたかを確認したい人は

是非参考にしてみてくださいね。

では次に、ブロックする側が気をつけるべき行動を見てみましょう。

  1. プロフィールの変更

LINEではステータスメッセージやプロフィール画像、BGMなどを

変更することができます。

これらの変更をすると、ブロックの有無にかかわらず、友達リストの

アイコン横に緑のドットが表示されます。

そのため、ブロックした相手にも更新したことがわかってしまいます。

  • グループトークや複数人トークのメッセージ、グループ通話

ブロックした相手とは直接やり取りができなくなりますよね。

ただ、3人以上の友達でトークするグループトークや複数人トークと

なると話は別です。

ブロックの有無に関係なく、トーク内のメッセージは誰もが閲覧

できてしまいます。

グループ通話に関しても同じで、グループ内でブロックした(された)

ユーザー同士でトークや通話ができない状況となるとグループが成り立た

なくなるからのようです。

  • タイムラインの全体公開投稿

タイムラインに投稿する際、公開範囲が全体になっているとブロックした

相手にも見えてしまいます。

いつどこでみられるとも限らないので、不用意な発言や投稿を控えるか、

公開設定に変えるようにしましょう。

  • タイムラインの全体公開リレー

友達と一緒にタイムラインに投稿ができる「リレー投稿」にも

全体公開となっているものがあります。

このリレーに参加してしまうと先ほどと同様に、ブロックした相手にも

みることができてしまいます。

また、友達の誕生日投稿もリレー投稿の一種です

ちなみにこの全体公開の範囲ですが、友達の友達までとなります。

ブロックした相手の友達や、共通の友達が参加しているリレーには

注意しましょう。

ブロックをするのは簡単ですが、その後の行動こそ気をつけたい

ですね。

やっぱりブロックを解除したい!

連絡を取るにはどうすればいいの?

ブロックをしてしまった方に連絡を取りたい場合、ブロックを解除

しなくてはなりません。

解除の仕方はこちらとなります。

ホームから設定のタブを押し、友達、ブロックリストと進みます。

解除したい相手を選択し、ブロック解除をタップしたら完了です。

簡単ですよね。

これでまた連絡が取れますし、通知も来るようになります。

まとめ

いかがでしたか?

ブロックは完全に縁を切るものではないので、気軽にしてしまう

こともあるかと思います。

ただ、ブロックされた側がされたことに気付いてしまうと、より

関係はこじれてしまいます。

それをどう捉えるかは人それぞれですよね。

ブロックをするかしないか、それはあなた次第です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑