意外と頑固!浴室のカビ取りを簡単にする方法とは?徹底解説します!

公開日:  最終更新日:2019/08/11

今年もジメジメ蒸し暑い季節がやってきましたね。

これだけ湿気が多いと気になるのがカビ。

見た目も目立ちますし、健康にもよくありません。

カビを取り除いて、気分よく過ごしましょう。

スポンサードリンク
.


浴室のカビはを撃退


カビは「菌糸」という根のようなものを伸ばして、繁殖します。

カビ取り剤のCMでお馴染みのパッキンに根付いた状態を

想像してもらうとわかりやすいでしょう。

そのため、表面だけをこするのではなく、

根が張っている奥までカビ取り剤を浸透させる必要があります。

より効果的にカビ取り剤を活用するには、ポイントが3つあります。

1.水分を拭き取った後に、カビ取り剤をかける

2.カビ取り剤をカビに密着させる

3.浸透させるために、時間を置く

水分がある状態だと、カビ取り剤が薄まってしまうため、

しっかり水分を拭き取ります。

また、酸素があるところだと、カビ菌が活性化してしまいます。

酸素を遮るために、カビ取り剤を染み込ませたキッチンペーパーで

パックをしたり、蒸発を防ぐために食品用ラップでカバーをしたりするのも

効果的です。

カビ取り剤は「塩素系漂白剤」がよい

カビ取り剤には、「塩素系漂白剤」と「酸素系漂白剤」の2種類があります。

塩素系漂白剤のほうが、根を張ったカビや、

時間が経った頑固なカビに適しています。

ただし、塩素系のカビ取り剤は、

酸性の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生するため、

取り扱いにはくれぐれも気をつけてくださいね。

放置すると体調不良もフローリングのカビ取りの方法教えます!

カビが生えたまま過ごすと怖いのが、アレルギー症状です。

カビの胞子を吸い込むことで、鼻炎、喘息、皮膚炎など

体に悪影響を及ぼします。

だからこそ、過ごす時間の長いリビングや

寝室のフローリングにあるカビはしっかりと取り除きたいですよね。

そこで、3ステップで出来るフローリングのカビ取り方法を

お伝えします。

1.換気

カビは掃除中、どうしても空中に舞ってしまいます。

できるだけカビを吸わないようにするために、

スポンサードリンク

掃除する部屋の窓は開け、しっかりと換気をしましょう。

2.アルコールスプレーを使う

カビを取り除くには殺菌してしまうのが、早くて確実な方法です。

そこで役立つのが、アルコールスプレー。

目に見えるカビはもちろん、目立たないカビまで

きちんと取り除けます。

スプレーをしたらぞうきんや、ワイパーでしっかり拭き取ります。

激しくこすりすぎるとカビ胞子が舞ってしまったり、

フローリングが傷ついてしまったりするため、

適度な力を意識してみてくださいね。

3.乾拭き

最後に、床に水分を残さないよう乾拭きを行います。

床に水分が残ったままだと、カビが繁殖する原因となります。

カビ予防のためにもしっかり拭きましょう。

見えないけれど溜まりがちエアコンのカビ取りの方法を教えます!

エアコンのカビやホコリをそのままにしておくと、

エアコンを使ったときの空気が汚くなります。

ひどい場合だとニオイが気になることも…。

快適に過ごすために、ときどきエアコンの掃除をするのをおすすめします。

エアコンはフィルターと本体わけて掃除するといいですよ。

フィルターの掃除

1.コンセントを抜きます。

2.フィルターを外し、掃除機でホコリを吸います。

3.シャワーを使って、フィルターを洗います。

 このとき必ず裏側からシャワーをかけるようにしてください。

 表からかけると目詰まりを起こしてしまいます。

 シャワーだけで落としきれなかった汚れは、

 中性洗剤とスポンジを使って洗い落としてください。

4.洗い終わったら陰干しをします。

5.充分にフィルターが乾いたら、エアコンにセットして完了です。

・本体の掃除

1.コンセントを抜き、フィルターも外した後、

 ハンディワイパーを使って本体のホコリを取っていきます。

2.吹き出し口を水拭きしてホコリやカビを取り除きます。

3.フィンのホコリを掃除機で吸い取ったら、

 エアコンクリーナーを吹き付けます。

4.しっかりと乾燥させた後、フィルターを戻したら終了です。

空気が綺麗だと、気分もいいですよね。

浴室やフローリングと比べると、少しハードルが高いかもしれませんが
達成感はひとしおですので、ぜひやってみてくださいね。

私たちの健康は体に入るものから、作られます。

まとめ

体に入るものというと、

どうしても食べ物が真っ先に思い浮かびますが、空気もその1つです。

カビ取りをすることで、気分も体調もよい

快適な毎日を味わってくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑