絶対NGの結婚の顔合わせ服装とは!?実は知らないうちにやっちゃってるかも!?

公開日:  最終更新日:2020/04/27

大好きな彼からついにプロポーズされちゃった。

人生のピークかってくらい幸せ。最高に幸せ。

彼と出会えて本当に良かった。神様ありがとう!!

って、浮かれてる場合ではないのですよ。

婚約が決まったタイミングで、

両家の家族が挨拶をする両家の顔合わせ。

今後親族として長くお付き合いしていく事になるので、

ここで失敗は絶対に出来ませんよね。

だけど、初めてのことだし不安でいっぱい。

そんなあなたに読んで欲しい、

おさえておきたいポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク
.

超基本だけどやっちゃってるかも!?結婚の両親顔合わせでNGな服装マナーとは

両家の顔合わせは、食事会スタイルで行う事が多いかと思います。

食事会当日は、フォーマルにこだわる事はありませんが、

両家でアンバランスにならないよう、格式を合わせられるように

事前に話し合っておきましょう。

女性は基本的に、ワンピースやアンサンブルなど、清楚で上品な服装が◎。

ただし、ミニ丈のスカートなどは避けた方が良いでしょう。

ストッキングを着用することも忘れずに。

また、お祝いの席なので黒色のものや派手な柄のものを避け、

パステルカラーなどの明るい色を上手く取り入れて、

スポンサードリンク

好印象を与えるような服装を選ぶことが大切です。

普段香水やアクセサリーを身に付ける方も注意が必要です。

香水は苦手という方もたくさんいらっしゃいますので

つけて行かないようにしましょう。

アクセサリーはシンプルなものに。

パールのネックレスなどは上品な印象を与える事ができるので

取り入れられると良いですね。

パールのアイテムを持っていないという方は、

小ぶりのデザインで、品があって派手すぎない物を

選ぶようにしましょう。

結婚の時の両親顔合わせの服装や化粧マナー!会場に合わせることも大切

格式の高い料亭やレストランで行う場合、

ドレスコードの有無を事前に確認しておきましょう。

ドレスコードが無い場合、

服装に関する明確なルールがない事がほとんどですが、

極端にカジュアルな装いは避けたいところ。

そして、綺麗な衣装に負けないように

好感の高い品のあるメイクをして行く事が大切です。

普段ノーメイクの方も身だしなみの一部として

きちんとメイクをして行きましょう。

ただし、派手な色のアイシャドウや口紅を使用すると

濃いメイクになってしまいがちです。

控え目なカラーを使用したナチュラルメイクを意識しましょう。

まとめ

顔合わせは、

今後の家族付き合いを良好に保つための

とても大切なイベントです。

彼のご両親に良い印象を与えられるように、

服装やメイクだけではなく、

言葉遣いや仕草にも品が出るよう気を配りましょう。

とっても緊張しますが、きっと大丈夫。

自信をもって臨みましょう。

お幸せに!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑