人見知り10の疑問…赤ちゃんへの対応は?いつから始まる?

公開日:  最終更新日:2020/03/18

赤ちゃんの人見知りはいつから始まり、

いつまで続くものなんでしょうか?

そもそも、赤ちゃんはなぜ人見知りするようになるのか、

イマイチよく分かりませんよね。

そこで今回は赤ちゃんを持つ親なら知っておきたい、

人見知りはいつから始まりいつまで続くのか、

また人見知りするようになる原因を解説します。

スポンサードリンク
.

どうして人見知りするの?赤ちゃんの成長に関係する原因とは?

赤ちゃんが人見知りするようになる原因はズバリ、

記憶する脳が発達してきたためです。

だいたい赤ちゃんは生後6ヶ月前後になると、

見慣れた人やそうでない人を記憶するようになるため、

人見知りが始まるとされているんですよ。

要するに赤ちゃんは生後6ヶ月前後で人見知りが始まり、

見知らぬ人に抱っこされたり、行き慣れていない場所に来ると、

泣いてしまうことがあるんですよね。

また、見知らぬ人への好奇心と恐怖の葛藤から、

人見知りをして泣いてしまうということもあります。

そのため、怖がりな赤ちゃんはより人見知りしやすくなり、

慣れていない人に抱っこされると泣く、ということがあるんですよね。

でも、赤ちゃんが人見知りするようになるのは、

先ほども説明したように、脳が成長してきたという証拠なので、

たとえ我が子が激しい人見知りをしてしまっていても、

心配する必要は全くありませんよ!

ちゃんと成長しているんだな、と考えて、

優しく見守るようにしていきましょう!

スポンサードリンク

激しい人見知りで赤ちゃんが号泣するので不安…いつまで続くもの?

赤ちゃんの人見知りは一般的には生後6ヶ月前後から、

2歳までといわれています。

でもこれには個人差があるので、

もちろん人見知りをしない赤ちゃんもいたり、

2歳になってもまだ人見知りをする、

というお子さんもいるんですよ。

そのため、人見知りが激しくても、

子育ての仕方が悪いとかそういうことは一切ないので、

くれぐれも自分を責めないようにしましょう。

赤ちゃんが人見知りするようになる期間は、

家族構成や生活環境などによっても左右されるので、

育児の仕方が悪いということは全くありません。

確かにすごい人見知りをする子って、時々いますよね。

筆者も小さい頃はすっごい人見知りで、2歳を過ぎても、

親戚に会うと必ず親の後ろに隠れていたくらいなんですよ。

また大人になっても人見知りをするする人もいるくらいなので、

赤ちゃんの人見知りに関しては、そこまで気にする必要はありません。

そして、赤ちゃんが知らない場所や知らない人に抱っこされたことで、

号泣してしまったのでしたら、まずお母さんが抱っこして、

赤ちゃんを落ち着かせてあげるといいですよ。

そうすれば赤ちゃんも安心するので、

すぐに泣き止むようになります。

ということで、赤ちゃんの人見知りは成長の証なので、

ぜひ心配はせずに、人見知りをして泣いたら安心させる、

ということをしていくようにしましょう!

まとめ

赤ちゃんの人見知りは脳が成長し、

人や場所を記憶するようになってきた証拠です。

だいたい生後6ヶ月前後から始まり、

2歳くらいで人見知りは続くのですが個人差があるため、

その後も人見知りをしてしまう場合もあります。

でもそれは生活環境や家族構成などによって、

影響されるものなので、決して子育ての仕方が悪いわけではありませんよ。

そのため、我が子が人見知りしても心配せずにいて、

もし人見知りしてしまっている時は、

なるべく安心させるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑