初めて育児…もしかして始まった?人見知りの赤ちゃんの特徴とは

公開日:  最終更新日:2020/03/19

人見知りが始まった赤ちゃんの特徴とはどんなものなんでしょうか?

また、赤ちゃんは生後何ヶ月目くらいから人見知りが始まるのか、

あまりよく分からないですよね…。

でも親としては人見知りし始める時期を知っておきたいもの。

そこで今回は、人見知りが始まった赤ちゃんの特徴や時期、

そして人見知りの赤ちゃんにやってはいけないNG行動を紹介します。

スポンサードリンク
.

生後何か月目から人見知りは始まる?赤ちゃんの平均スタート時期

赤ちゃんの人見知りは基本的に、

生後6ヶ月前後から2歳まで続くとされています。

でもこれはあくまでも一般的な目安の期間なので、

個人差によってもっと人見知りが早く始まったり、

長く続いたりする場合もあるんですよ。

それでも、人見知りをするということは、

脳が記憶力を身につけたという成長の証なので、

人見知りする期間が長かったり早かったりしても、

心配する必要は全くありません。

人見知りする赤ちゃんの特徴としては、

知らない人に抱っこされたり、

知らない場所に来た時に泣き始めることですね。

特に滅多に会わない親戚などに抱っこされたりしたときに、

号泣するようになったら、人見知りが始まったと思って良いでしょう。

でも個人差はあれど、だいたいは2歳くらいになると、

人見知りをしなくなってきますよ。

もちろん先ほども説明したように、

個人差によって人見知りの期間は変わってきますが、

成長している証なので全く心配はいりません。

普段あまり会わない人や初めて会う人に抱っこされたり、

知らない場所に来たりした時に赤ちゃんが泣きだしたら、

スポンサードリンク

人見知りの特徴だと捉えておくようにしましょう。

これだけは避けて…人見知りの赤ちゃんにやってはいけないNG行動

人見知りしている赤ちゃんに対して絶対してはいけないのは、

無理に赤ちゃんが慣れない人に抱っこさせたり、

人がたくさんいる場所に連れ出そうとすること。

確かに初めて会う人や滅多に会わない人に抱っこしてもらえれば、

人見知りを克服できそうな気はしますが、それは実は逆効果なんですよ!

赤ちゃんの方から人に近づきたい、

という思いが出てくるようになるまで、

出来れば赤ちゃんが見慣れない人に無理やり抱っこさせるのは、

やめておくようにしましょう。

また、人見知り中の赤ちゃんに、

見慣れない人が触れるのも出来れば避けた方が良いですね。

やっぱり見慣れない人が近づいてきて、

触ってきたりするのは赤ちゃんにとって恐怖でしかないので、

人見知りをしている期間中は、なるべく赤ちゃんが見慣れない人には、

触らせないようにしていくといいですね。

といっても、親御さんの親戚や友人などが遊びに来た時に、

全く赤ちゃんに触らせないというのは難しいので、

どうしても触らせる時は、お母さんが赤ちゃんを抱っこして、

安心させた状態で触らせてあげるようにしましょう。

また、人見知り中の赤ちゃんが慣れない人に抱っこされて、

号泣してしまった時は、お母さんが抱っこして、

安心させてあげるといいですよ!

やっぱり赤ちゃんにとって、見慣れない人っていうのは、

とっても怖いですからね…。

私も小さい頃は人見知りが激しい方だったので、

怖いという気持ちがよくわかります。

でも人見知りするということは、

それだけ脳が成長していることなので、

親御さんは心配しないでくださいね。

まとめ

赤ちゃんが人見知りし始めると、

慣れない人に抱っこされると泣く、という特徴が現れます。

でも人見知りは個人差があれども、一般的に生後6ヶ月頃から、

だいたい2歳までといわれているのでご安心を。

そして人見知り中の赤ちゃんには、

無理やり見慣れない人に抱っこさせようとしたり、

触らせようとしたりするのは逆効果なのでやめておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑