毎日の習慣が重要!現代人がなりやすいぎっくり首の予防方法

公開日:  最終更新日:2020/02/28

みなさんは「ぎっくり首」という言葉を聞いたことは

ありますか?

「ぎっくり腰」を知っている方は多いと思います。

しかし今、ぎっくり首に悩まされる人が増えているそうです。

ぎっくり首の原因やその予防方法についてお話ししてきます!

スポンサードリンク
.

デスクワークやスマホ運動不足…現代人を襲うぎっくり首の原因

「ぎっくり首」とは簡単にいうと、ぎっくり腰と同じです。

なんらかの動作をきっかけで首に激痛が走り、動かすことができなく

なります。寝返りや伸びをしたときなどによくあるそうです。

首が動かせなくなるとじっと座っていることしか出来ず、辛いですよね。

ではぎっくり首の原因はどのようなものなのでしょうか。

大きな問題となっているのがデスクワークや長時間のスマホ利用です。

長時間同じ姿勢でパソコンやスマホを見続けると骨格に問題が生じます。

「ストレートネック」という言葉があり、これは骨格が歪み、本来

カーブになっている骨格が、まっすぐな状態になってしまうことです。

またその他の原因として考えられることは、猫背、運動不足、日頃のストレスなど、

スポンサードリンク

様々な要素が絡み合って起こるものとも言われています。

毎日自宅でできる簡単ぎっくり首予防方法!タオル整体とは

ぎっくり首の予防方法として、まずは長時間のパソコンやスマホ利用を

控えることが大切です。

またパソコンやスマホを利用する際、正しい姿勢を保つことも大切です。

パソコンの場合、目線のやや下に画面が来るように、スマホの場合、

目線と同じ高さに画面が来るようにし、うつむく姿勢を避けましょう。

タオルを使った予防方法もあります!

それは「タオル枕」です!

タオルで枕を作り、首の下置いて仰向けで寝るだけです(^^)

やり方はとても簡単☆

バスタオルを半分に折り、くるくると巻き、棒状にします。

ヘアゴムや輪ゴムで取れないよう止めて完成!

一度首の下にいれ、仰向けで寝てみて、肩甲骨と肩が床についているか、

圧迫感がないか確認してください。

問題なければ、あとはこのタオル枕で寝るだけです!

首の歪みが改善する効果が得られるそうです。

とても簡単で、寝ている時間を有効活用できるので誰でもすぐに

始めることが出来ます。是非試してみてくださいね。

いかがでしたか?パソコンやスマホを長時間使用しないことが

もちろん一番良いですが、仕事などどうしても使わないといけない

場合もあると思います。

そんな人は是非このタオル整体を試してぎっくり首を予防して下さいね(^^)

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑