お中元を独身の人に贈っても大丈夫? どんなものがいいんだろう?

公開日:  最終更新日:2019/06/12

お中元は、日頃の感謝を伝えるための夏のギフトです。

両親や、会社の上司・先輩などに贈るという人が多いですよね。

お中元を贈るというと、

家族を持っている人に贈るというイメージがあるんですが、

普段お世話になっている人が独身という事もありますよね。

もちろん、独身の人にお中元を贈るのはOKですよ。

ただ、独身の人に贈るからこそ気をつけた方がいいこともあるんです。

スポンサードリンク
.

お中元を贈りたい!独身の人に贈る時に気をつけることは?

独身の人にお中元を贈る時に気をつけることは、こちらです。

・賞味期限

お中元は、詰め合わせなどたくさんの物が詰め合わせになっている

ということが多いですよね。

1人暮らしをしている人だと、食べきるまでに時間がかかってしまいます。

賞味期限が短い品物だと、

食べきることができないなんてこともあるかもしれません。

できるだけ日持ちするものを贈るようにしましょう。

・保存方法

1人暮らしをしている人の冷蔵庫は、

小さいサイズであることが多いので、

冷蔵保存や冷凍保存が必要なものだと

冷蔵庫に入りきらないという事もあるかもしれません。

スポンサードリンク

入りきったとしても、他のものが入らないなんてことになったら

迷惑がかかってしまいます。

独身の人にお中元を贈る時には、常温保存ができるものにしましょう。

もし、冷蔵品や冷凍品を贈りたいという時には

少量にしたり、事前に贈っても大丈夫か確認するといいですよ。

独身の人におすすめのお中元ってどんなものがあるの?

・そうめんやおそばなどの乾麺

そうめんやうどん、そばなどの乾麺は常温保存で日持ちします。

つゆ付きのものもあり、調理の手間もほとんどないので

簡単に食べることができるのも嬉しいものです!

・缶詰

缶詰は、非常食にもなりますし、

普段料理をしないという人でも美味しく食べることができます。

・ビールやジュース

お酒を飲む人であればビール、お酒が苦手だという人には

ジュースもおすすめです。

ビールやジュースは常温保存が可能で、飲む分だけを冷蔵庫に入れればいいですし

ビールや美味しいジュースは毎日の楽しみになりますよ!

・カタログギフト

カタログギフトは、色々な商品の中から欲しいものを選ぶので失敗がありません。

種類も沢山あるので、予算に合わせたカタログギフトを贈ることができますよ。

まとめ

独身の人に贈る時には、

量が多いものは避けるようにしてくださいね。

そして、普段料理をあまりしないという人には

調理の手間がかかるものを贈るのはNGなので

気をつけるようにしましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑