三春の滝桜へ花見にいこう

公開日: 

こんにちは。もりくまです。

まだまだ、東北から上のほうは寒さが
残り、雪がまだ見えるところもちらほら・・・
ですが時は3月、福島ではすでに梅の花が・・・

今日は福島を代表する?お花見スポット。
三春の滝桜をご紹介します。

スポンサードリンク
.
  

三春の滝桜とは

三春の滝桜は福島県田村郡三春町大字滝字桜久保にある、
ベニシダレザクラの木です。
この桜の木は樹齢推定1000年を超えていてとても長寿の木なのです。

また、大正時代に国の天然記念物にも指定されているほど大きくて美しい木でもあります。

高さ12メートル、幹は9.5メートルもあり、その姿は非常に荘厳で一目見ると
思わず息をのんでしまうほどです。

良木であるがゆえに、国内外ともにその子孫樹を多数寄贈されています。

実はこの桜の木は、数年前の東日本大震災の被害にも遭いましたが、
1000年という長い年月によって培われてきた太い幹と根によって
頑丈に支えられていたため、あの大きな揺れにも耐え
枝が数本折れるという小さな被害に抑えられました。

この桜の木の生命力の強さがうかがえます。

見ているだけで自然の生命力を分けてもらえる。
パワースポットのようですね。

三春の滝桜は山梨県の「山高神代桜」「岐阜県の根尾谷の淡墨桜」とならび
日本三大桜と呼ばれています。

スポンサードリンク

昼の滝桜は、雄大なその姿に1000年の歴史の長さや深さに思いをはせることができますが、
夜の滝桜はライトアップを施されてよりいっそうその美しさを増し、
ドラマチックで幻想的な雰囲気を醸し出しています。

デートスポットとしても大変おすすめです。
春のデートにいかがでしょうか。

三春の滝桜へのアクセス

三春の滝桜は、 JR磐越東線・三春駅から約8kmのところにあります。

花の盛りの時期には、多くの観光客が訪れるので、三春駅から有料ですが
滝桜号というシャトルバスも運行されます。

シャトルバスは、朝8:00-夜21:15まで運航しています。

車でお越しの方は、磐越自動車道・船引三春ICから約3kmです。

盛りの時期には付近に850台収容可能な無料駐車場が設置されます。

車では渋滞が予想されますので気を付けてお越しください。

タクシーを利用することも可能ですが、混雑することが予想されますので
完全予約制となっています。

タクシー、シャトルバスは一般車両用の道路とは違うルートで
三春の滝桜まで向かいますので、渋滞を避けて行くことができます。

※三春の滝桜では別途300円、開花宣言をした翌日から観桜料がかかります。
(中学生以下無料)

お問い合わせ

住所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保(296番地)
電話番号 0247-62-3960

営業時間 6:00-18:00まで。
ライトアップ期間中は20:30の入場まで。

まとめ

1000年もの長い間、人々の目を魅了し
多くの俳人や日本画家に愛されてきた桜です。

機会があればどうぞ、お立ち寄りください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑