少しお兄ちゃんになった息子へプレゼント!入学式におすすめの男の子コーデ!

公開日:  最終更新日:2021/03/18

 

子供の成長はとても早いもので、少し前まではハイハイをしていたと思ったらあっという間に小学校の入学準備なんてご家庭が多いのではないでしょうか。

ランドセルや勉強机など、明確に必要だと分かる物の準備は事前に済ませているかと思いますが、意外と忘れがちなのが、子供が入学式で着る服の準備です。

制服がある小学校であれば制服を着せて参加させるので問題ないと思いますが、制服がない場合、そもそもどういったものを着せたらいいのか分からない方も多いかと思います。

今回は入学式で大事な子供が浮いてしまわない為におすすめのコーデをご紹介していきます。

 

制服がない場合は?小学校入学式で浮かない為の男の子の服装選び注意点

 

先程もお話させて頂いた通り、制服がある場合入学式から制服を着せて参加させることが一般的となっています。

ここでは制服がない場合にどういった服装を選ぶのが好ましいのか注意点を挙げながら説明していきます。

 

まずは学校の指定をチェックすることが大切です。

制服がない場合でも色や柄など指定がある場合があります。

例えば色であればネイビーや黒、グレーなどの明るすぎないもの。

柄であれば、チェックやストライプなどの派手すぎないもの。

スポンサードリンク

など指定がある場合には当然ながら指定に従って該当のものから選ぶようにします。

 

次に選ぶ服装ですが、ダントツでスーツが人気です。

元気に見える7分丈のハーフパンツのものから、ロングパンツのものまで様々ありますが、

周りから浮かないようにするためには、まずスーツを着せてあげることを前提に考えてみてはいかがでしょうか。

次項では子供に合ったスーツの選び方について説明していきます。

 

式に人気のスーツ!ピカピカの小学1年生に合った子ども向けスーツの選び方

 

さて、ここまでは入学式に相応しい服装についてご紹介してきましたが、子供に合わないスーツを選んで着せてしまっては折角の入学式が台無しです。

ここでは子供に合ったスーツの選び方を説明します。

 

一番多いスーツのセットはジャケット、シャツ、ズボンの3点セットですが、ジャケット、ベスト、ズボンのセットも次いで多くなっていますが、中にはジャケットなしのセットも有り、実際のところジャケットはなくても問題ありません。

靴についてはスーツの色に合ったローファーを選んであげましょう。

そのほかにネクタイやポケットチーフ、サスペンダーなどの小物を付け加えていくような形になります。

特に入学式では殆どの子供が同じようなスーツを着ているため、こういった小物で差別化を図っていくといいかもしれません。

サイズについては大きくてぶかぶかしているものは避けましょう。

以上の点を意識して選んでみてください。

まとめ

今回は入学式におすすめの服装とその選び方についてご紹介しました。

子供の晴れの日をより大事なものにするために服装というのはとても大切なポイントです。

入学式の子供の服装について迷っていらしゃる方は、ぜひ今回の記事を服装選びの参考にして頂ければと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑