スマホに「ドクターマリオ」登場!

公開日: 

皆さんは「ドクターマリオ」をご存知でしょうか?

ドクターマリオは任天堂を代表する

キャラクターである「マリオ」が医者に扮して

ウイルスをやっつけるパズルゲームです。

その「ドクターマリオ」が、来月7月10日に

スマホゲームとしてリリースされることになりました。

ゲームの名称は「ドクターマリオワールド」です。

本記事では「ドクターマリオ」についておさらいしつつ、

スマホ版「ドクターマリオ」である「ドクターマリオワールド」をご紹介します。

スポンサードリンク
.

ドクターマリオとは?

「ドクターマリオ」は、1990年7月27日に

任天堂が発売した落ち物パズルゲームです。

ファミリーコンピュータとゲームボーイで同時発売されました。

任天堂の看板キャラクターである「マリオ」が

医者に扮し、「カプセル」を使ってビンの中に

繁殖した「ウイルス」を退治していくというゲームです。

「ウイルス」は赤、青、黄の3種類がいます。

「カプセル」にはそれぞれの「ウイルス」に対応した

赤、青、黄の色がついています。また、「カプセル」は

半分で色が分かれており、赤×赤、赤×青、赤×黄、

青×青、青×黄、黄×黄、の6通りの「カプセル」が存在します。

ゲームでは、「マリオ」がこの6通りある

「カプセル」をランダムに投げてきます。

縦か横1列に同じ色を、「ウイルス」を含め

4つ以上つなげると「ウイルス」が消えます。

プレイヤーはこの落ちてくる「カプセル」を

操作して、ビンの中にいる「ウイルス」をすべて

消すことができればステージクリアです。

「ウイルス」を全て消す前に画面の上まで

スポンサードリンク

「カプセル」が積み上がってしまうとゲームオーバーに

なってしまいます。

「ウイルス」の色が3色で、「カプセル」の

色の組み合わせが全部で6通りしかないため、」

他の有名な落ち物パズルゲームである「テトリス」や

「ぷよぷよ」などと比べて、わかりやすく取り組み

やすかったため、当時としては珍しく主婦層の人気を集めました。

ドクターマリオワールドとは?

7月10日にリリースとなる

「ドクターマリオワールド」は、

原作と同様に6種類の「カプセル」を操作し、

「ウイルス」を消すパズルゲームです。

原作では「カプセル」が上から落ちてくるのに

対して、「ドクターマリオワールド」では下から

「カプセル」を打ち込む操作方法に変更されています。

そして、原作では4つつなげないと

「ウイルス」を消せないのに対し、

「ドクターマリオワールド」では3つつなげる

だけで「ウイルス」を消すことができるようになっています。

「ストーリーモード」も実装されており、

「マリオ」たちと「ウイルス」退治の冒険に

出かけるというコンセプトで、5ワールド

200ステージ以上で遊べます。また、定期的に

新しいワールドが追加される予定です。

本作の特徴として、LINEやFacebookと

連携できます。

知り合い同士でハートを送り合ってスタミナを

回復したり、どこまで進んだかを競い合ったりたり、

オンラインで対決したりできるようです。

プレイは基本無料ですが、コンティニューなどに

必要な「ダイヤモンド」は主に課金にて入手するようです。

まとめ

スマホでプレイしやすくアレンジされ、

「ドクターマリオ」がスマホにやってきます!

現在既にApp Store・Google Playで

事前登録受付がスタートしています。

昔ハマっていた人も、初めて「ドクターマリオ」を

知った人も、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑