お中元と残暑見舞いって違うものなの? 何を贈ればいいんだろう?

公開日:  最終更新日:2020/03/21

夏に贈るギフトといえば、お中元ですよね!

自身の両親や義理の両親、親せき、会社関係の人など

様々な人に贈る機会があるかと思います。

ただ、夏に贈るものというと、お中元だけではなく

残暑見舞いというものもあるんですよね。

お中元と残暑見舞いって何が違うんでしょうか?

そして、お中元はどういったものを贈ればいいんでしょうか?

お中元と残暑見舞いって何が違うの?贈る時期はいつ?

お中元と残暑見舞いは、どちらも夏に贈るものですよね。

では一体何が違うのか・・・

それは、贈る時期が違うんです!

お中元は地域によって差があり、

北海道は7月中旬~8月15日、

東北地方・関東地方は7月初旬~7月15日、

北陸地方は7月初旬[kimi1] ~7月15日の地域と

7月15日~8月15日の地域があります。

東海地方・関西地方・中国地方・四国地方

7月15日~8月15日、

九州地方は8月1日~8月15日、

沖縄は旧暦の7月15日と

なっています。

ただ、最近では郵送で贈るということが多いので

配達の都合で到着が遅れてしまわないように

早めに贈るということが増えています。

贈る時期も、関東地方に合わせて7月初旬ごろ

までに贈る人も多いんですよ。

そして、残暑見舞いは立秋以降の

8月6日頃から8月末頃までに贈るものです。

お中元は品物を贈り、残暑見舞いはハガキや手紙を

贈ることが多かったんですが

お中元を贈っていない場合には、

残暑見舞いに品物を贈るという事もあります。

お中元を贈ろうと思っていても、

スポンサードリンク

相手方に到着するのが立秋以降になりそうなときには、

のしは残暑見舞いにして贈るようにしましょう。

お中元におすすめの物ってなにがあるんだろう?人気ギフトを教えて!

お中元を贈る時には、相手の好みや家族構成などを

考えて品物を選びます。

お中元で人気の物はこちらです!

・フルーツ

お中元を贈る時期には、桃やメロン、スイカやブドウなど

美味しいフルーツが沢山あります!

旬のフルーツもとても喜ばれますよ。

・そうめん・うどん・そば

お中元の定番ともいえるそうめんやうどん・そばは

日持ちもするので、とても喜ばれるギフトの一つです。

家族のいる人はもちろん、

一人暮らしの人にもおすすめのものですよ。

・お肉

少し高級なお肉も、お中元にはおすすめです。

ただお肉は、冷凍や冷蔵品になるので

前もって届くという事を伝えておくようにするといいですよ。

急に届いて、冷蔵庫に入らないなんてことになったら

ご迷惑になってしまいますよ。

・ハム

ハムもお中元の定番ギフトです!

色々な価格帯の詰め合わせがあるので

予算に合わせたギフトを選ぶことができます。

・洋菓子

洋菓子は、様々な種類があり

甘いものが好きな方にはおすすめのギフトです!

焼き菓子などは賞味期限も長いので、お中元にぴったりですよ。

・和菓子

お中元を贈る時期というのは、親せきなどと集まることの多い時期です。

和菓子はお茶菓子にもなるのでとても喜ばれますよ。

まとめ

お中元が遅れて届いてしまうなんてことがないように、

早めに手配するようにしましょう!

お中元を贈った場合には、残暑見舞いは贈らなくてもOKです。

贈ったからと言ってマナー違反になるわけではないんですが、

受け取る側に気を使わせてしまうことがありますよ。

贈りたいという時には、絵葉書などだけにしましょう。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑