電気代や使い勝手は??意外と気付かないセラミックヒーターのメリットデメリット5選

公開日: 

寒くなってくると、

暖房器具が恋しくなってきますよね。

今では様々な暖房器具が販売されていますが、

セラミックヒーターってどんなものかご存知ですか?

実際に使うとなると、

セラミックヒーターの電気代や使い勝手も気になりますよね。

そこで今回は、
セラミックヒーターの電気代について詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク
.

メーカー別でみるセラミックヒーター電気代徹底比較!

セラミックヒーターは、

足元を短時間で暖めるのによく使われています。

ただ、どのくらい使用すると

毎月の電気代がいくらになるのかも

気になりますよね。

メーカー別のセラミックヒーターの電気代はどれくらい違うのか

比較してみました。

セラミックヒーターの有名メーカー3社として、

シャープ、パナソニック、山善の商品で比較してみます。

すべての商品を強で5分程度使用するとなると、

電気代の目安は以下の通りです。

・シャープHX-E120-W:2.23円

・パナソニックDS-F1206:2.17円

・山善DSF-VL082(W):1.48円

上記のように、
メーカーによって多少バラつきがありました。

3社の中では山善の商品が

1番電気代が安くなるという結果でしたね。

ただし、セラミックヒーターには

スポンサードリンク

暖房の機能だけでなく加湿機能など

いくつか便利機能が搭載されているので

用途に合わせて選ぶと良いですよ。


使い方が重要?セラミックヒーターの電気代を安くする方法とは

セラミックヒーターを使う上で、

電気代はどうしてもかかってしまいますが

出来れば少しでも安くなったら嬉しいですよね。

実は電気代を安くするためには、

使い方が重要になってきます。

特に、

セラミックヒーターの使用時間には注意が必要です。

5分程度の使用で1~2円程度の電気代がかかると考えて

長時間使用すると、

1日あたりの電気代がかなりかかってしまいます。

そのため、
肌寒いときに一時的に使用するという役割として

セラミックヒーターを利用するのがおすすめですよ。

しかしどうしても長時間利用したい場合は、

少し暖かくなってきたら「弱」に切り替えるなど

消費電力を抑えつつ利用すると良いですね。

セラミックヒーターを購入する際には、

消費電力がどれくらいかかるものなのか

よく確認しておきましょう。


まとめ

効率的に足元を暖めてくれるセラミックヒーター。

実際にかかる電気代は、

メーカーによって多少違いがあるので

購入の際にはよく確認しておくことが大切です。

また、電気代を少しでも抑えるためには

利用時間を短時間にする、

適宜「弱」に切り替えるなど

工夫をしながら使用するのがおすすめです。

セラミックファンヒーターを上手に利用して

寒い時期も暖かくして過ごしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑