最近ほうれい線が気になってきた?おすすめの対策を紹介しちゃいます!!

公開日:  最終更新日:2020/11/22

女性の大敵でもあるしわ…少しのしわでも気になってしまいますよね。その中でもほうれい線が目立ってくると顔の印象も老けて見えてしまいます。

気を付けて毎日欠かさずお手入れをしていてもいつの間にかほうれい線ができていてショックを受ける事もあります。

どうやってケアをすれば目立たなくなるのか分からなくなってしまいますよね。そこで気になり始めたほうれい線の対策法をいくつか紹介したいと思います。

女性なら若々しくいたいと誰でも願うのはみんな同じです。原因を知る事で普段のお手入れも分かると思うので参考にして頂いてほうれい線を気にしなくてもいいように役立ててください。

スポンサードリンク
.

そもそもほうれい線の原因は?これを知って効率の良い対策を!

しわは肌の張りが加齢とともになくなる事でできる事は何となくでも分かると思います。ではなぜほうれい線が目立ってくるのか…。

実はほうれい線は肌の張りがなくなったと理由だけではないんです。人の顔には表情筋という筋肉があります。その表情筋も加齢とともに衰えてくるので今まで顔の肉を上に保っていた力が弱まってきます。

ほうれい線が気になってきた時にこめかみに手を当てて上に引っ張るようにすると顔全体がすっきりしてほうれい線もなくなります。

いくら肌の張りを重視してお手入れをしていても顔の筋肉が衰えたままではほうれい線には効果がないということです。

年を重ねていくと表情が硬くなる人が多くなります。よく笑えば表情筋も鍛えられるなんて事を耳にしますが、確かに効果はあると思います。

スポンサードリンク

色々な表情をする事で表情筋を使うので普段から表情に気を配ると筋肉にも効果が表れます。難しく考えるとストレスになるので、簡単に言うと微笑む習慣をつけると表情筋の筋トレに効果があります。

もちろん肌の張りも重要なので筋トレと合わせてお肌のお手入れも大切です。ですが色々な物をお肌に塗り込むことは避け自分に合った物をゆっくりとお肌に浸透させるようにしてください。

これは外せない!ほうれい線を直すためにやってほしい乾燥対策

お肌のお手入れをする際に化粧水、乳液、美容液など様々な種類のケア用品がありますよね。若い頃はそのお手入れ法でも大丈夫なのですが年を重ねていくとどうしても乾燥がひどくなり正しい保湿をしないと何をしても効果が期待できません。

実は乾燥肌もほうれい線を作ってしまう原因の一つなんです。お肌も個人差があるのでの自分にあった方法で保湿をする事はとても大切という事になります。

色々な物をつけるよりもお風呂に入ったときに湯船に浸かりながらお肌を手で優しく覆うようにして少しでも水分をあげるなどのひと工夫をする事も効果に繋がるので取り入れてみてください。

逆に色々塗り込んでしまうとお肌に浸透せずに表面に残った状態になるのでお肌の汚れとなってしまうケースがほとんどです。

保湿クリームを塗りこむ時にただ塗りこむだけでなくマッサージをしながら塗りこむようにするとほうれい線解消の効果が期待できます。

この時注意してほしいのが力を入れずに優しくマッサージをする事です。シワを取りたいがために強くしてしまう気持ちは分かりますが肌の負担になり効果を得るどころか逆効果になってしまうので気をつけてくださいね。

まとめ

ほうれい線についての紹介を少しですがさせてもらいました。ほうれい線はちゃんとしたケアをすればなくなるので諦めずに自分にあった方法を見つけて続ける事が大切です。

いくつになっても顔の印象はよく保ちたいですよね。表情筋を意識するだけでも顔の印象が変わってくるので出来ることから始めてみてください。

その他のシワも気になり始めたからといって必要以上のお手入れをするのではなく自分の肌の状態に合わせたケアを心がけると気にならなくなるので試してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑