おすすめは春と秋!ひたち海浜公園が誇る絶景の花や自然とは!?

公開日:  最終更新日:2020/05/03

彩り豊かな草花が四季を通じて楽しめる

ひたち海浜公園をご存じですか。

約200haの広い園内は7つのエリアに分かれており、

バーベキューやサイクリング、

ピクニックにアスレチックなど、

子供から大人まで、

時間を忘れて様々な楽しみ方が出来ます。

園内は各所に大規模な花畑があり、

春はネモフィラやチューリップ、

夏はバラやヒマワリ、

秋にはコキアやコスモスが咲き誇ります。

その中でも特に人気のある

春のネモフィラと秋のコキアは必見です。

美しい光景に囲まれる絶景の旅に

出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
.

ひたち海浜公園の看板ネモフィラ!青一面に染まる絶好の見ごろは!?

園内にあるみはらしの丘に咲き誇るネモフィラ。

約530万本が彩る青い世界は

きっと忘れられない光景となる事でしょう。

毎年4月中旬~5月上旬にかけてが

鑑賞時期となっていますので、

春のポカポカ陽気の中を

のんびりとお散歩したいですね。

ゴールデンウィークの期間は特に混雑しますので、

早朝の時間帯がおすすめです。

見渡す限りに咲き誇るネモフィラが

空の青さと溶け合う幻想的な光景に

スポンサードリンク

圧倒されること間違いなし。

春とは対照的!赤一面に染まるひたち海浜公園名物コキアとは!?

ネモフィラの季節が終わると

みはらしの丘はコキアで埋め尽くされ、

夏の暑い時期には緑色のコキアが楽しめます。

こんもりふわふわとした姿が可愛らしいコキアは

眺めているだけ優しい気持ちになれるでしょう。

秋の訪れとともに少しずつ赤く紅葉し、

緑と赤のグラデーションが広がります。

やがてその可愛らしい姿を鮮やかな赤に染め上げていき

真っ赤に彩られたみはらしの丘には

秋晴れの空とのコントラストが美しい景色が広がり、

見応え抜群の絶景を堪能することができます。

まとめ

ひたち海浜公園は、

季節によって表情が大きく変わるので、

それぞれの季節に訪れてみたいですね。

何度訪れても新鮮な光景を感じる事が出来るでしょう。

また、

ネモフィラの綺麗な青色を食べて楽しめる

ネモフィラカレーやネモフィラソフトなど

ここでしか味わえないグルメにも注目です。

各所にカフェやレストランも併設されているので、

のんびり休憩しながら散策できるのも良いですね。

ひたち海浜公園の魅力が

お分かりいただけたでしょうか。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれた

茨城県を代表する絶景スポットとしても有名なんですよ。

自然と触れ合いたいと思った休日には、

ぜひ足を運んでみてください。

美しい光景と共に

忘れられない時間を過ごす事が出来るはずです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑