五色沼の見どころ 自然探勝路とハートの鯉

公開日: 

こんにちは。もりくまです。
秋も深まり紅葉もきれいな今日この頃。
福島県裏磐梯の五色沼をご紹介します。

スポンサードリンク
.

五式沼の見どころ 自然探勝路

福島県会津裏磐梯にある五色沼は磐梯朝日国立公園に指定されている
大小30余りの小湖沼群です。

5つの沼というわけではなく、様々な色彩を見ることができる
ところから五色沼の名がつけられました。

湖沼群には散策コースとして五色沼自然探勝路という
トレッキングコースが設けられています。

一番大きな毘沙門沼を筆頭に赤沼、青沼、瑠莉沼などの
数多くの沼をトレッキングを楽しみながら見ることができます。

そして、その色は沼ごとに多彩にかわりエメラルドグリーン、
コバルトブルー、ターコイズブルー等々。

その自然が作り出したとはとても思えない程の綺麗な彩色から
「神秘の湖沼」と呼ばれています。

紅葉が色づく秋はもちろん四季折々の違った色彩を
楽しむ事ができます。

路順:五色沼入口バス停‐毘沙門沼‐赤沼‐深泥沼
竜沼‐弁天沼‐瑠璃沼‐青沼‐柳沼‐裏磐梯高原駅バス停

距離:3.6km

スポンサードリンク

所要時間:徒歩約1時間程度

駐車場:五色沼入口、裏磐梯高原駅両バス停に
自家用車・観光バス用駐車場が整備されています。

五式沼の見どころ 毘沙門沼の鯉

五式沼の入り口は自然探勝路と毘沙門沼公園入り口に
分かれていて両方に無料駐車場があります。

毘沙門沼の入り口は公園として整備され土産物店
食堂、アイス、スイーツ等の軽食売り場、
休憩所があり賑わってます。

湖畔に下りると手漕ぎボート乗り場があり、
恋人同士や家族連れなどに人気です。

沼には沢山の大型のにしき鯉が泳いでいます。

人が近づくと餌を求めてよってきますが水の透明度は
空中を泳いでいるように錯覚するほどきれいです。

おなかにハートが描かれたにしき鯉がいて
見つけた人は幸せになれるそうです。

五式沼へのアクセス

五式沼へは磐梯西線猪苗代駅より磐梯東都バスにて役25分
喜多方駅より約60分で行けます。

車では国道115線、459線で北塩原村へ向かってください。
五式沼入り口ヘの案内看板が出ています。

まとめ

「神秘の湖沼」の名は伊達ではありません。
湖水の色の綺麗さ、透明度はファンタスティック

注意点を一つ、探勝路を歩くときはもちろん
毘沙門沼の探索路に下りるときでも最低限
スニーカーを持って行くことをおすすめします。

革靴、ハイヒールは無謀です。

アップダウンが激しく加えて滑りやすい石が各所にあり
沼にドボンということになりかねません。

怪我をしないように楽しく湖畔の綺麗さを
堪能してください

最後までよんで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑