二本松菊人形の見どころとアクセス

公開日:  最終更新日:2018/10/21

こんばんわ もりくまです。

今日は二本松の菊人形を見にいって来たのでご紹介します。

来週の祭日までなのでそろそろ終わりですが・・・

これが終わったらもう冬ですね。

スポンサードリンク
.

二本松霞ヶ城の菊人形

二本松は山城、霞ヶ城の下で栄えた宿場町であり敵に攻め込まれない

ようにお城に向かう道は切り通しの坂道が多いと子供の頃聞きました。

残念ながら本丸は残っていませんが石垣の城壁は残っていて

霞ヶ城公園として城跡の名残を残しています。

往年の武家社会の雰囲気を残す城壁を登ったところに菊人形会場があります。

 

二本松では菊の栽培が盛んで近郊の農家では色々な種類の菊が

育てられていました。

その菊を用い「NHKの大河ドラマ」をモチーフに人形を作成、

それとともに近隣の農家さんなどが丹精込めてくった菊の品評会

展示も行われています。

スポンサードリンク

二本松菊人形会場へのアクセス

電車でお越しのお客様は駅前からタクシーを利用するのが一番。

さほどの距離ではないので歩いてもいけますが場内でまた

歩き回るので結構、足が疲れます(^^;)

車でおいでのお客様は二本松インターから5分ほどでつきます。

菊むすめとイベント

今年は運良く菊むすめさんに会えました。

毎年、数人の菊むすめさんが公募、選出されます。

写真撮らせてもらって少しお話しました。

日大の大学生さんらしいです。

名前聞けなかったけど可愛らしいむすめさんたちでした。

おまけ

最近はあまり人気がないらしい菊人形。

それでもゆるキャラ導入

菊人形のテーマソングのバンド演奏など

色々がんばっているようです。

きょうは東北サファリパークよりお猿劇場が

出張していました。

来年も楽しみが増えましたね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑